JTB香港がマカオ大学とIRのオンラインセミナーを実施

JaIR編集部

 2021年7月31日から、統合型リゾート(IR)を学術的な視点から構造的に理解して、ツーリズム産業やIR事業の運営に関わる質の高い人材を育成することを目的としたIR管理学セミナーコース「グローバル リーダーシップ育成プログラム」の第1回短期集中プログラムが開催される。主催はJTB香港で、共催はマカオ大学工商管理学院ツーリズム&統合型リゾート研究センター。
 

IR研究で有名なマカオ大学のツーリズム&統合型リゾート研究センターが中心に

 プログラムは、IRを学術的に研究しているマカオ大学工商管理学院内のツーリズム&統合型リゾート研究センターのIR専門教授陣が中心となって提供。日本のIR関係者を主な対象としたオンラインIR短期管理職養成講座となる。プログラムの前身は、2019年まで過去7回に渡り、日本を含むアジア各都市で実施されてきたが、世界的な新型コロナウイルス感染拡大の影響で、昨年の予定は実施できなかった。今回、日本のIR学術研究者の支援も受け、全7回・4日間の短期集中プログラムの実施をすることになった。

 対象はIRの申請を進める自治体関係者、コンソーシアムを組む民間企業のIR準備室担当者、IRを観光産業の新たな発展機会と捉えて学習機会を希望する人など。応募資格は、学歴・職種不問(5年以上の社会人勤務経験者、管理職経験者が望ましい)で、IR事業関連の自治体公務員、都市開発、建設、運輸、ホテル、飲食、ゲーミング産業に従事する人、大学、専門学校などの観光学部などツーリズム産業に関わっている学生が想定される。

 主催者は「IRは地域の雇用創出や経済効果が大きいとされている一方で、IR運営に関する専門知識や経営戦略が重要となってきます。とりわけ、ギャンブル依存症への対策や措置、その基盤となる公共政策や法整備は不可欠です」と、今回のプログラムの意義を説明している。

●開催日時:2021年7月31日(土)、8月7日(土)、8月21日(土)、8月28日(土) 計4日間
 
●申込み先:7月8日(木)までに下記URLまたは添付書面内のQRコードから申込み。
     https://forms.office.com/r/YeZRRNtwqg
 
●言語:英語(日本語逐次通訳あり)、日本語

●受講方法:ウェビナーによるオンラインセミナー(インターネット環境、及び接続可能なデバイス必須)

●催行人数:最小催行人数20名、定員40名まで

※申込み最少催行人数や定員数により、次回以降の参加となることがある。プログラム開催決定有無は、7月8日までに指定の連絡先に連絡する。

●受講料金: 全7回 70,000円(税込)

●セミナーの内容・講師予定

第1回 7月31日(土) 14:30~17:00 
マカオとマカオIRの歴史概要(マカオ大学・グレン マッカートニー教授)

第2回 8月7日(土) 11:00~13:30 
ジャパンIRの進捗動向(東洋大学・佐々木 一彰教授)

第3回 8月7日(土)14:30~17:00
IR管理学 - IRマネジメント(マカオ大学・ローレンス フォン教授)

第4回 8月21日(土)11:00~13:30 
IR管理学 - IRの経済的本質(マカオ大学・リカルド シウ教授)

第5回 8月21日(土)14:30~17:00 
IR管理学 - IRとゲーミング法(マカオ大学・ジョージ ゴディンホ教授)

第6回 8月28日(土)11:00~13:30 
IR管理学 - IRと社会的責任(マカオ大学・ロビン チャーク教授)

第7回 8月28日(土)14:30~17:00 
非ゲーミングIR管理学(マカオ大学 グレン・マッカートニー教授)

※セミナー名は現在予定しているもので、今後セミナー内容が変更となる可能性もある。