<用語集・基礎知識> ゲーミング/ノンゲーミング

JaIR編集部

ゲーミング/ノンゲーミングとは、「カジノ/非カジノ」の意味。カジノ、ホテル、エンターテイメント施設、MICE施設などを一体で運営するIRにおいて、カジノ施設をゲーミング、カジノ以外の施設をノンゲーミングと呼ぶ。
 
海外の大規模IRでは、独自性を打ち出して差別化を図るために、ショーやアトラクション、有名レストランの開設など、ノンゲーミング要素を拡充する動きがある。その結果、IRの総売上に占めるノンゲーミングの割合が年々大きくなってきている。
 
政府が公共政策として実現を目指している日本型IRでは、IR事業者に対して、民間事業者ならではの創意工夫によって「世界で勝ち抜くMICEビジネスの確立」「滞在型観光モデルの確立」「世界に向けた日本の魅力発信」など、ノンゲーミング要素の充実を求めている。日本のカジノの営業区域の床面積はIRの建物床面積全体の「3%を超えない」ことを上限としている。